ホーム >> 郷土資料室

西図書館 郷土資料室

最終更新日:平成29(2017)年4月1日(土)印刷

郷土資料室について

郷土資料室 船橋市西図書館郷土資料室は、昭和21(1946)年に開館した船橋市立図書館の郷土資料を引き継ぎ、現在に至っています。
所蔵する資料は、船橋市及び千葉県に関する歴史・地理・自然・民族・文化財・人物等を扱っている図書並びに自治体の刊行する行政資料とそれらに関する参考図書、さらに地域情報を集めたミニコミ紙や 様々な団体が発行するパンフレット類など、その収集範囲は多岐にわたっています。
またこのほかに、約3,700点の古文書、約700点の絵画(主に錦絵)、約500点の古地図・絵画などの郷土に関する資料及び書誌学資料も貴重資料として所蔵(総数約7,500点)しています。
昭和20年代からその収集は始まり、現在も継続しています。

資料寄贈のお願い

「郷土資料」=地域の歴史を証明する資料であり、また、地域住民が自分の住むところについて知り、学び、地域に活かすために必要不可欠な資料であると、私たちは考えています。
そこで、郷土資料室では皆様が発行した資料やお持ちの資料で不要になったもの・保存等にお困りになった資料を収集しております。ぜひ、ご協力いただきますようお願い申し上げます。
(例)・町会や自治会で作成した会報誌など。

ギャラリー展示のお知らせ

ギャラリー 現在、西図書館内2階常設ギャラリーにて所蔵資料を用いた展示会を開催しております。
詳細はこちらからご覧ください。

船橋市図書館コレクション(絵はがき)発売中です!

船橋市図書館コレクション2 船橋市図書館コレクション 船橋市西図書館では、古文書や浮世絵、古地図などの貴重な資料を約7,500点所蔵しています。 その中からピックアップした資料を用いて絵はがきを作成いたしました。
市民の皆様のコレクションとして、また地元船橋を紹介するお土産やプレゼントとして、ぜひご利用ください。
【販売場所】西・中央・東・北の各図書館および市役所内文化課
【価格】  1セット(8枚入り)200円(税込)
【内容】セットリストはこちらから

また、今回絵はがき作成に用いた資料はTRC-ADEACにて高精細のデジタル画像を公開しております。 船橋に関する資料はもちろんこと、ここでしか見れない貴重な資料がたくさんありますので、ぜひご活用ください。TRC-ADEAC(外部リンク)

東京湾資料コーナー

東京湾の最奥部に残る貴重な干潟、三番瀬に関する資料を展示しています。
下記リンクからダウンロードしてご利用ください。

ダウンロード

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。